ロフトベッドを使いこなすには?

ロフトベッドは賛否両論ですが、狭い子供部屋を有効に使う方法はなかなかありません。

ロフトベッドで寝ている中学生と高校生の男の子のママさんからこんなことを教えてもらいました。

ロフトベットを使っていますが、子供達は毎日のことで慣れているみたいで、寝られないと愚痴はこぼしたことはないそうです。

ロフトベッドのメリットは
ベット下に机、本棚、オーディオ等の収納スペースがあるので狭い部屋を有効に使う事ができる
ベット下の通気性が良い。

ロフトベッドのデメリットは
ふとんを干した後セットするのがちょっと面倒
ベット下が145cmほどなので私はよく頭をぶつける
模様替えができない

ロフトベッドは普通の二段ベッドよりだいぶ高いです。
小学生の子ぐらいだと、ぶらさがったり飛び降りたりするなど遊び場になりますので、安全面が心配というママさんも多いと思います。

そんな時はロフトベッドではなく、腰の高さくらいで下が収納になっていて、机も横につくタイプなどを選ばれてはいかがでしょうか?

先ほどのママさんも最初は夜中にトイレに起きた時などに寝ぼけて落ちたりしないか、などと心配もしましたが、今のところそのような事故はないそうです。

トップ > ロフトベッド > ロフトベッドを使いこなすには?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。